2011年5月18日 « トップへ » 2011年5月20日

2011年5月19日

VPS(仮想専用サーバー)

「Dual Stream」は、不正侵入防止システムや不正メール対策システム、専用ストレージなど、複数のコンポーネントで構成されたユニットで、そのすべてを二重化することにより、一部の機器に障害があっても、サービスを継続することができる可用性に優れたサーバシステムです。
サービスを止めることができないサイト、高いセキュリティを必要とするサイトにお薦めします。
初期費用 31,500円 権限 root
月額費用 21,000円 HDD 20GB
CGI・データベース 無制限
転送料 無料
本サービスは高い可用性が特徴のサービスでございますが、サービスの完全無停止をお約束するサービスではございません。また、データ保護のため、お客様にて必ずバックアップをお願いいたします。
お申込みは停止中です。

特徴

二重化
特徴複数のコンポーネント(回線・ルータ・スイッチ・IPS・アンチスパム・ウイルススキャン・仮想専用サーバー)を二重化することにより、運用系機器の一部に障害があっても、待機系機器へ自動切り替えを行うことで、サービスの継続性を向上する可用性の高いサーバシステムです。
詳しくはこちら
パフォーマンス
特徴高い処理能力と安定稼動によりノンストップ型サービスを実現。
詳しくはこちら
アンチスパム
特徴日本語の迷惑メールを高精度で遮断するアンチスパムとウイルススキャンを標準装備。
詳しくはこちら
侵入防護
特徴不正侵入、ネットワークワーム、DoS攻撃を防御するIPSを標準装備し理想的なセキュリティを確保。
詳しくはこちら
マネージド
特徴メールアカウントの追加やソフトウェアのインストール作業を無料で行います。
詳しくはこちら

オプション

サーバ環境

インターネットサービスの運用に最適な高い安全性と信頼性の高いデータセンタ環境をご用意し、お客様の大事なサーバをお預かりいたします。プロックスのデータセンタなら、ミッションクリティカルなネットビジネスも安心です。

詳しくはこちら

お申込み

VPS(仮想専用サーバー)のお申込みはこちらから!

お申込みは停止中です。

特徴

仮想専用サーバーまでの全経路・ハードを2重化
特徴「Dual Stream」は、複数のコンポーネントで構成されたユニットで、(回線・ルータ・スイッチ・IPS・アンチスパム・ウイルススキャン・仮想専用サーバーで構成)そのすべてを二重化することにより、運用系機器の一部に障害があっても、待機系機器へ切り替えを行うことで、サービスの継続性を向上する可用性の高いサーバシステムです。
また、お客様がご利用になる仮想専用サーバーは、ハードディスクを3台搭載したRAID5構成で、耐障害性と安全の向上を実現しました。
仮想専用サーバーまでの全経路・ハードを2重化
リソース保障により快適なパフォーマンス
特徴従来の仮想専用サーバーに比べ格段に高い処理能力を実現し、安定稼働と高速処理が可能になりました。
物理的なハードウェア障害の場合も待機系サーバに切り替えを行い、比較的短時間でサービスを再開します。
アンチスパム
Active! hunterは、国内開発により日本語の処理や日本国内に特有の迷惑メール事情に細かく対応し、日本語の迷惑メールを高精度で遮断するアンチスパム製品が標準搭載されております。迷惑メールエンジンには、迷惑メール業者による対策が進んでいるベイズ理論ではなく、最新のSVM(Support Vector Machine)を採用しています。また、お客様のリソースを浪費しないよ うに、スプールサーバの上位にゲートウェイとして冗長設置しており、格段のメール処理性能で 迷惑メールを排除し、適切なメールの流量を確保する等、多くの優れた機能を提供します。
"IPS"で不正アクセスを防御
特徴○リアルタイム侵入防御「IntruShield (イントルシールド)」
不正侵入、ネットワークワーム、DoS攻撃などの脅威を防御します。
McAfee IntruShieldは高精度な検知による状況の把握だけでなく、リアルタイムに防御する専用機器です。
ビジネスのライフラインとして重要なサーバやネットワークを脅かす侵入、ネットワークワーム、そしてDoS攻撃までも防御対象としネットワーク資産に甚大な影響を及ぼす被害を最小限に抑え被害の拡大を防ぎ、早期の適切な対応という理想的なセキュリティを実現します。
さらに、複雑化する脅威に対応するだけでなく、Winnyの検知や、対応困難といわれる暗号化通信上の攻撃も検知します。
実現できること
  • 侵入対策
    ファイアウォールで許可された通信やVPN、モバイルPCなど、ファイアウォールをバイパスして内部発生する問題を検知し予防することで、より安定した企業ネットワークの運用を支援します。
  • ネットワークワーム対策 ネットワークワームの被害を受けた多くの企業はウィルス対策を実施していました。ネットワークワームはOSやアプリケーションの脆弱性を利用して拡散するという特性に基づき、予防と被害の最小化を実現し安定した企業の生産性を実現します。
  • DoS攻撃対策 単なるトラフィックの増加とDoS攻撃は異なります。防御対象のネットワーク特性を考慮した検知と防御で、攻撃を防御し正常な通信を確保して安定したサービスの継続を実現します。
  • システム全体図
    システム全体図

ソフトウェアのインストールなどご遠慮なくお申し付けください。
特徴メールアカウントの追加やメーリングリストの作成、バーチャルホストの設定など、サーバの設定もPROXが行います。
また、Movable Typeなどのブログや、サイボウズなどのグループウェア、XOOPSやosCommerceなどソフトウェアのインストール作業(*)を無料で行います。

(*) PHPなどOSに含まれたソフトウェアはOS配布元のアップデートのみ無料となります。
(*) インストール可能なソフトウェアは制作者のサポートWebがあるものとなります。
(*) ライセンスが必要なソフトウェアは予めライセンスをご購入ください。
(*) ソフトウェアのカスタマイズやソフトウェア開発は行えません。

スペック(価格)

管理者権限 root
サーバスペック メモリ:最大512MB
HDD:20GB
メールアカウント数 300アカウント
利用可能ドメイン数 10ドメイン
セキュリティ機能 IPS (侵入防止システム)
ファイアーウォール Linuxファイアーウォール
迷惑メール対策 Active! hunter
ウイルススキャン機能 Active! hunter
OS Red Hat Enterprise Linux
Webアクセス解析ソフト Webalizer
メーリングリスト Mailman / Majordomo
CGI/データベース 制限なし
ソフトウエアの追加 自由(PROXへ依頼可)
コントロールパネル Plesk
利用料金 初期費用:31,500円
月額費用:21,000円
データ転送料 無料
Eメールサポート 無料

オプション

リモートバックアップサービス

専用バックアップサーバへ暗号化通信により日々データをバックアップ、バックアップデータは前日・一週間前・一ヶ月前の三世代を保存。
第二世代目までのデータの参照・取得・復旧も専用コントロールパネルによりブラウザから随時操作可能、第三世代の復旧のみ別途有償対応となります。
DVDメディアへの保存、送付オプションもございます。

バックアップ
標準提供サービス
月額固定 3,150 円
リモートバックアップ基本容量5GBまで
第1世代・第二世代からのリストアコントロールパネルから
随時・無料
バックアップ
オプションサービス
第三世代からのリストア2,625円/毎セッション
バックアップメディアの
保管サービス
DVDメディアにて郵送 5.250 円/枚(4.7G)
バックアップ容量の拡張3,150 円 /5GB 毎

電子決済

弊社がご紹介する「ルミーズ」および「ゼウス」のサービスでは、顧客のクレジットカード情報の漏洩を防ぐための工夫や顧客の管理が簡単に行える仕組みが提供されています。お客様の用途に合わせて、ご選択ください。

詳しくはこちら

お申込みの流れ

お申込みの流れ

お申込みは停止中です。

お申込み

制作コメント;参考ページのリンク切れです。
http://www.prox.ne.jp/services/dualstream/kiyaku.html
以下、サンプルです。

サイト実在性の証明

私たちが、インターネット上で必要な情報を検索し、取引したいと思った企業やお店を見つけたとします。「どのような会社なのだろうか」「所在地は?」などの情報を得たい場合、 会社概要などのページを確認します。「その会社は本当に存在しているのだろうか?」その実在性を確かめる手段としてサイト証明書は存在しています。

会社に訪問したり、 直接担当者と会って話をしたり、書類を取り交わしたり、という形で行われていた取引がインターネットを介した場合、顔を合わせることなく取引きを行う場合もあります。サイト実在性の証明は、実在する会社として信用を得る為の手段とお考え下さい。

では、誰に証明してもらっても良いのでしょうか。
サイト証明書の発行は誰でも行うことは可能ですが、信用のある第三者認証機関から 証明してもらうことにより、サイトを訪れた方に安心感を与えることができます。

「コモドジャパン」は、 英国のセキュリティプロダクツ最大手「COMODOグループ」の日本法人です。COMODOは、ヨーロッパ最大手の第三者認証機関として、1500万以上のサイトの認証を行っています。 コモドジャパン
「CSP SSL」は、セントラル警備保障の提供するSSLです。企業の存在証明をCSPが行い、サーバ証明書はComodoグループの証明書を使用することで、低価格で信頼性のある証明書となっています。 CSP SSL
「グローバルサイン」は、ヨーロッパのサーバ証明書市場(SSL認証)において高いシェアを誇り、10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績を持つ「グローバルサイン社」のサーバ証明書とウェブサイト企業実在証明です。 グローバルサイン
「Symantec」は、 サーバ証明書市場(SSL認証)において、世界トップシェアを誇る第三者認証機関です。大手金融機関をはじめ、中央省庁や地方自治体など、より強固なセキュリティを必要とするウェブサイトで多く採用されています。ルート証明書は、携帯電話やネットワーク対応ゲーム機など情報家電向けインターネットブラウザにもバンドルされています。※旧Verisign VeriSign_logo_large2.gif
「Cybertrust」は、大手ポータルサイト、ネット証券会社などの金融機関、官公庁や学校法人などで採用されており、iPhone、Androidなどのスマートフォンをはじめ、三大キャリアの携帯電話に99.7%対応しています。さらには、地上デジタル放送やゲーム機器などのその他デバイスにも幅広く対応しており、業界トップレベルのカバレッジでSSLサーバ証明書をご利用いただけます。 Cybertrust


2011年5月18日 « トップへ » 2011年5月20日