2011年9月20日 « トップへ » 2011年10月11日

2011年9月22日

ラインナップ

「PROX専用サーバー」は、月額5,940円(税込)のお手頃な低価格プラン(ライト)から 専用レンタルサーバのスタンダードを追及した上位プラン(スタンダード)、 最高のパワーと安定、安心を提供する専用サーバーの最高峰プラン(プレミアム)、 レンタルサーバでありながらネットワーク機器、複数台サーバなどを組み合わせた運用も 可能なプラン(プラットフォーム)など、お客様からの様々なニーズに合わせたプランをご用意いたしました。

ライト

必要な性能をバランス良くまとめ、価格を抑えたライトプラン。
 

初期費用
21,600
月額費用
5,940
月額費用(Pro)
10,800
CPU
intel® Pentium® N3700
コア
4コア4スレッド
メモリ
4GB
SSD
120GB(SSD)

スタンダード

HDDはRAID、冗長電源搭載で信頼性UP。2台までの複数台構成も可能。

初期費用
162,000
月額費用
10,080
月額費用(Pro)
15,984
CPU
intel® Xeon® E5-2609v4
コア
8コア8スレッド
メモリ
8GB (MAX 16GB)
HDD
500GB (RAID1)

プレミアム

10コア20T×2のパワーと柔軟な構成変更。

初期費用
345,600
月額費用
28,800
月額費用(Pro)
34,560
CPU
intel® Xeon® E5-2630v4×2
コア
10コア20スレッド x 2
メモリ
16GB(MAX 32GB)
HDD
1TB (RAID1)

プラットフォーム

専用サーバーとネットワーク機器の複数台を自由にカスタマイズ構成可能。ハウジング感覚で利用出来るホスティングサービス。また本格的なハウジングサービスも提供可能。
お気軽にご相談ください。

初期費用
個別対応
月額費用
個別対応

専用サーバーとは

専用サーバーとは、インターネットに接続されたサーバ1台をまるごと占有できるサービスです。
1台まるごと、root権限を併せてお渡ししますので、ソフトウェアのインストールやユーザーの作成、バーチャルドメインの設定など、あらゆる設定がお客様にて可能です。

「専用サーバ」のメリット

専用サーバは、他の共有型やクラウドサービスと比較して高額なイメージがありますが、数千円レベルから始められるものもあり、価格以上のメリットもございます。
セキュリティの面から見ても、大切な情報がどこに保管されているかなど、リスク管理としても専用サーバは明確な分、地方自治体などからの要請が多い事も事実です。

専用サーバーは難しい?

専用サーバーはroot権限をお客様にお渡しするため、セキュリティホールの対策や各種不具合などお客様で対応していただいております。
従来、サーバの設定を行うには、SSHやTelnetを使い、複雑なコマンドを使用する必要がありましたが、 PROX専用サーバーでは、コントロールパネル「Webmin」により、お手元のWebブラウザから誰でも簡単にサーバ運用が行うことができます。

また、「セキュリティアップデートサービス(有償)」では、日々のセキュリティホール情報を弊社が収集し、サーバのアップデートを実行しますので、常に高いセキュリティレベルを保持することが可能です。

専用サーバーを始めるには

共用レンタルサーバと同様に、あらかじめご指定のドメインでセットアップいたしますのでドメイン開通後、すぐにWebやMailが使用可能です。
お客様にて作業する必要があるものは、メールアドレス(ユーザーアカウント)の作成と、Webページのアップロードで完了です。

パッケージプラン「Pro」シリーズとは?

PROX専用サーバの「Proシリーズ」とは、既存のレンタルサーバのプランに、オプションサービスとなる ①アドバンストサポート、②サーバ監視再起動サービス、③セキュリティアップデートサービスをパッケージ化した 「セキュアドパック」をセットにしたマネージド型専用サーバとなります。

初期設定も当然のことながら、ソフトウェアの個別インストール作業、バーチャル(追加)ドメインのサーバ設定、 メールアカウントの作成や転送設定作業を、お客様に代わり弊社が作業いたします。

更に、お客様サーバを24時間365日監視しサービスがダウンした際には再起動を行う監視サービス、都度更新 されるディストリビューターのパッチ当てなどが含まれており、より安全でより手軽にサーバ運用が可能となります。

PROシリーズ=アドバンストサポート+サーバ監視再起動サービス+セキュリティアップデートサービス

OS

Scientific Linux 6/7
CentOS 6/7
VMware ESXi 5.1/5.5
Windows Server 2008/2012 R2 standard
Windows Web Server 2008/2012 R2
ライトではCentOS 6および7、スタンダード・プレミアムでは全てのOSがご選択いただけます。(全て64bitのみ)
※Windows Server のご利用には別途月額費用が発生いたします。
※Scientific Linuxは、R社製 Linuxをベースとし高い互換性を持っております。

特長

安心のセキュリティ対策
特徴お引き渡し時点で最新のセキュリティアップデートを適用します。
また、セキュリティを高めるため、telnet・ftpのポートは初期状態では開放せず、最初のサーバへのログインはSSHにて行っていただきます。 接続する際に必要になるSSH秘密鍵は、契約者ページよりダウンロードすることができます。
データベースサーバ
特徴PROX専用サーバーなら本格派リレーショナルデータベースを標準で搭載。
しかも、お引き渡し後すぐに使用可能な状態にまでセットアップしてあります。
バーチャルドメイン無制限
特徴PROX専用サーバーでは運用するドメインの数に制限がありません。
商品名ごとのドメインや社内各部署ごとにドメインを利用するなど、未知なる可能性がたくさん広がります。
更にお申込いただいたお客様全員に、ドメイン1個をプレゼント!
充実のサポート体制
特徴ベーシックではEメールによるサポート、スタンダード・プレミアムではメール・電話によるサポートを行っております。
 ・トラブルが発生した
 ・どうやら設定を失敗したらしい
 ・どうしてもうまく行かない事がある
内容に応じてスタッフが調査を行い、1営業日以内に返答いたします。
使いやすいコントロールパネル
特徴PROX専用サーバーには、コントロールパネルとして、ブラウザにて簡単にご利用いただけるWebminを搭載しております。
月々定額5,940円~(税込)
特徴サーバ管理者(UNIX経験者)の雇用や高価なサーバ機器を社内に設置する等、サーバの運用に悩まされることはございません。
多機能メーリングリスト
特徴Web上から、簡単に複数のメーリングリストの管理ができます。
アクセス解析
特徴Webのアクセス解析としてWebalizerを予めご用意。
サーバ状態モニター機能
特徴お手元のブラウザを開くだけで、現在のサーバ状態・過去・統計をビジュアルに確認できます。

製品概要

サービス案内をPDFでダウンロードすることができます。

pdf_s.png ダウンロードはこちら

オプション

お申込み(専用サーバー)

専用サーバー(ライト/スタンダード/プレミアム)のお申込みはこちらから!


専用サーバー(プラットフォーム)のご相談はこちらから!



2011年9月20日 « トップへ » 2011年10月11日