E-server » サーバ設定

ID #1237

SSH のアタックが膨大にあるのですが、何らかの防止は無いでしょうか?

E-server では、デフォルトにて RSA 認証のみログインが可能な状態となっており、
万が一パスワードが合致しましても、サーバに設置された公開鍵と
合致する秘密鍵がございませんと、ログインすることは出来ません。

初期状態より変更されていない場合には、パスワードアタックが
ございましても、ログインは不可能なため特に対応なども不要と
なりますが、SSH 接続を拒否するというような設定も可能となりますが、
必須ではございませんが、TCP Wrapper にて許否も可能でございます。

≪ SSH のアクセス制限 ≫

アクセス制限を行う方法は、TCP wrapper 機能を使用しまして

/etc/hosts.allow (許可を記述するファイル)
/etc/hosts.deny  (拒否を記述するファイル)

ファイルへの記述で行います。

例えば、/etc/hosts.allow に

sshd:210.143.96.72

と 1行記述を追加し、/etc/hosts.deny に

sshd:ALL

と 1行記述を追加しますと、210.143.96.72 からのみ ssh アクセスが
可能となります。

また、/etc/hosts.allow に

sshd:ALL

と 1行記述を追加しまして、/etc/hosts.deny に

sshd:210.143.96.72

と 1行記述を追加しますと、210.143.96.72 以外からの ssh アクセス
を許可いたします。

最終更新: 2009-05-25 15:24
作成者: IXENT テクニカルサポート
改定: 1.1

このレコードを印刷する このレコードを印刷する
PDF ファイルで表示する PDF ファイルで表示する

このエントリを評価してください:

評価点数: 2.07 - 5 (76 個の投票 )

まったく役に立たない 1 2 3 4 5 とても役に立った

このエントリにコメントできません。