E-server » サーバ設定 » メール

ID #1077

自動応答メールを使いたい

Usermin を使用した自動応答の設定方法がございます。

こちらは日本語対応に一部修正が必要となり、前準備が必要となり
ますが、下記の方法にてご対応ください。


≪ Usermin を使用した自動返信 ≫


■前準備(SSHでの作業)

前準備1./etc/smrshにリンクを作成する。

cd /etc/smrsh
ln -s /usr/libexec/usermin/forward/autoreply.pl autoreply.pl

前準備2.jsendmailを作っておく

echo '#!/bin/sh' > /usr/sbin/jsendmail
echo '/usr/bin/nkf -j -m0 | /usr/sbin/sendmail $*' >> /usr/sbin/jsendmail
chmod 755 /usr/sbin/jsendmail

前準備3.autoreply.plがjsendmailを使うようにします。

echo 'sendmail_path=/usr/sbin/jsendmail' >> /usr/libexec/usermin/forward/config
echo 'sendmail_path=/usr/sbin/jsendmail' >> /etc/usermin/forward/config

前準備は以上で終了です。


■Usermin(web)からの設定方法

メール->メール 転送

よりメール転送のルールを設定します。
転送先にAutoreply from file で .autorep
など適当なものを入力してください。

再度、Autoreply from file****をクリックすると
編集ボタンがございますので、編集を押すとテキストの編集ができます。

テキストのフォーマットは
ヘッダ部
改行のみの行
中身
となります。たとえば

From: tech@ixent.ne.jp
Subject: 休暇中です。

休暇中です。再度ご連絡ください。

のように保存します。(サブジェクトと本文の間には一行改行が必要です)

返信のみではなく、メールボックスにメールを受け取る場合は
以下も必要です。

Autoreply from file の下の転送先に Normal user mailbox を
選択して保存します。

以上でメールボックスに保存した状態での自動返信となります。

最終更新: 2005-07-12 10:53
作成者: IXENT テクニカルサポート
改定: 1.0

このレコードを印刷する このレコードを印刷する
PDF ファイルで表示する PDF ファイルで表示する

このエントリを評価してください:

評価点数: 2.11 - 5 (79 個の投票 )

まったく役に立たない 1 2 3 4 5 とても役に立った

このエントリにコメントできません。