よくあるご質問 お知らせ RSS

Internet Explorer で Webmin/Usermin にアクセスできない

この度Windowsアップデートが原因にて、IEでのWebmin表示が不可能となって
しまったようです。
 
Windows Update の更新プログラム(KB2661254)を適用しますと、IEでは、
キーの長さが 1024 ビット未満である RSA 証明書を使用してセキュリ
ティで保護されている Web サイトへのアクセスをブロックするようです。
 
ご利用サーバのWebmin/Usermin の証明書は、512ビットにて作成されて
おりますので、更新プログラム (KB2661254)を適用されたPCですと、
IEにてアクセスが出来なくなってしまいます。
 
以下のURLにて、Webmin の証明書のアップデート方法をご案内しております。
2012-10-16 17:35

Apache HTTP Server のサービス運用妨害の脆弱性について

2011/8/30以前にリリースされているすべてのApache HTTP Serverにサービス運用妨害が可能なセキュリティホールがございました。


この脆弱性は、サーバー外部からApacheの停止が可能となっております。


セキュリティアップデートサービスをご契約のお客様は、OS供給元のパッチリリース後、順次アップデートを行いますが、アップデートの提供されていない古いOSをご利用のお客様の対策には設定の変更が必要となります。


設定変更による回避策につきましては、以下をご参照ください。
なお、回避策の設定による弊害の可能性がある為、適用には十分ご注意ください。
また、設定が困難で有償作業代行をご依頼の場合も、弊害について弊社では把握しかねますので、設定後の確認作業はお客様にてお願いいたします。


最新の情報は以下のURLをご確認ください。
JPCERT/CC
IPA
2011-09-01 13:51

phpMyAdminについて

最近、phpMyAdminのセキュリティホールを利用しWebサーバーに侵入、外部へのアタックやSPAMの

送信に利用されてしまうサーバや、セキュリティアップデートを行っていないサーバではroot権限を

奪取され、侵入のログ等も消去されやむなく初期化するサーバが多数ございます。

古いphpMyAdminの scripts/setup.php が残されておりますと侵入されますので、こちらのスクリプトは

削除していただきますようお願いいたします。

また、セキュリティアップデートを実施していないお客様のサーバは、最悪の場合、root権限を奪取され

一切の痕跡を消されてしまい初期化対応となる事もございます。最悪の場合を避ける為にも、セキュリティアップデートの採用をご検討ください。

2011-06-14 10:54

!重要!DNS キャッシュポイズニングについて

昨今、セキュリティ問題として多く定義されている DNS キャッシュポイズニング
につきまして、こちらにて詳細をご案内させていただきます。
弊社サービスをご利用のお客様は、是非、一度ご一読ください。

2008-11-11 10:55

E-server メールフィルタ開始

メールウィルス・SPAM対策のE-server メールフィルタサービスを開始しました。

SPAMやウィルスを排除し正常なメールだけを配信しますので、メールサーバの負荷が大幅に軽減されます。
詳しくはこちら

2008-10-02 12:02

合計 354 個の FAQ があります。