ドメイン移管

他社管理のドメインを弊社へ移管される場合

ドメイン名をお客様自身で管理されることも可能ですが、各種情報の変更や更新など、ドメインの管理を業者に任せることにより、お客様はサーバの運用に専念することができます。ドメインレジストリサービスでは、弊社サーバサービスをご利用のお客様以外のドメインもお預かりしております。自社でサーバを管理されているお客様で、ドメインの管理のみを弊社へ任せたい、というお客様もお気軽にご相談ください。

ドメイン名の管理業者を変更する場合、ドメイン登録機関によって方法が異なります。

下記流れ図をご確認の上、お申し込みください。

料金について

移管費用:4,320円(税込)「jp,com,net,org,info,biz」
移管費用:6,480円(税込)「tv」

・お申込み後、請求書を発行させていただきます。ご入金後の作業となりますので、ご了承ください。

PROXサーバサービスをご利用のお客様は、各サービスの利用料に合算してご請求させていただきます。
別途請求書をご希望のお客様は、お申込みの際、備考欄にその旨ご記入ください。

・移管いただくタイミングにより、別途維持管理費が発生する場合もございますので、予めご了承ください。

ご注意

・他社サーバサービスをご利用のお客様は、サーバサービスの解約及びドメイン移管の手続きが必要な場合がありますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

・移管手続きとは、あくまでも管理業者を変更する作業のみとなりますので、旧サーバの停止等行わない限り、運用に支障をきたすことはございません。ご安心ください。

・ネームサーバ情報の切替に関しましては、移管手続き完了後に、お客様へご案内させていただき、お客様より切替日を指定いただきます。お客様からの切替日指定がないまま、弊社側の判断で切替え作業を行うことはございません。

・こちらのページにてお申込いただいたドメイン移管に「サーバ設定作業」は含まれておりませんので、ご注意ください。サーバ設定作業も含めご依頼いただく場合は、「こみこみバリューセット」よりお申込ください。

お申込み後の内容変更について

・申請内容に変更が発生いたしましたら、至急弊社ドメインレジストリサービス宛にご連絡をお願いいたします。(Mail : info@drs.ixent.ne.jp )

・移管を取りやめる場合は、管理元へ「移管を承認しない」旨ご連絡ください。

属性型・地域型JPドメイン及び汎用JPドメインの場合

属性型・地域型JPドメイン及び汎用JPドメイン

・JPドメインの管理を弊社へ移行される場合、弊社よりドメイン登録機関を通して、申請を行います。

・JPドメインでの移管に要する期間につきましては、約2日~10日間となり、現在の管理業者様の承認をもって移管が完了いたします。

・弊社サーバサービスをご利用のお客様は、サーバの利用料金に合算してのご請求が可能です。

・ドメインの管理業者によっては、事前に解約手続きが行われていることが条件となっている場合があります。ご依頼前に、ドメインの管理元業者様へご確認ください

・弊社からの移管申請後、管理元業者様より、お客様へ確認のメールが送られる場合があります。

・移管完了後、弊社より移管完了のご報告をいたします。

海外ドメイン(gTLD、ccTLD、sTLD)の場合

海外ドメイン(gTLD、ccTLD、sTLD)の場合

■弊社への移管が可能なドメイン
.com / .net / .org / .info / .biz / .tv

弊社では、海外ドメインの移管をスムーズに行う為、下記、3点の確認作業をお願いしております。

【1】REGISTRAR-LOCKの確認、及び解除
現在、不正な移管(トランスファー)を防ぐため、世界的に標準で「REGISTRAR-LOCK」が設定されております。お申込の際にはこちらも解除いただくよう、現管理業者様へご依頼ください。

【2】Admin Contactメールアドレスの変更
ドメインWhois情報内の「Admin Contact(管理担当者)」情報のメールアドレスを、「info@drs.ixent.ne.jp」へ変更いただきますようお願いいたします。

【3】認証コード(AuthCode)の確認、及び取得
gTLDの移管には、各ドメインごとに「Auth Code」(承認コード)が必要な場合がございますので、事前に現在の管理業者様へご確認いただきますようお願いいたします。
※「tv」ドメインに認証コードはございませんので、ご注意ください。

・管理業者によっては、海外ドメインの移管に1ヶ月以上かかる場合もあります。

・移管元の管理業者様にてネームサーバの変更が可能な場合、移管手続き前にネームサーバの変更をされることをお勧めいたします。

・弊社からの移管申請後、管理元業者様又はドメイン登録機関より、お客様へ確認のメールが送られる場合があります。必ずご返信くださいますよう、お願いいたします。返信されない場合、移管は完了致しませんのでご注意ください。

・移管完了後、弊社より移管完了のご報告をいたします。

・海外ドメインの管理を弊社へ移管される場合、弊社より各ドメイン登録機関に対し、移管の申請をいたします。長い場合で数週間程度の期間を要することがございますので、ご了承ください。

・弊社サービスでのご利用をお急ぎの場合、ネームサーバ変更後に移管手続きを開始されることをお奨めいたします。

弊社管理のドメインを他社へ移管される場合

ドメインの管理を他社へ移行される場合、移管先よりドメイン登録機関を通して、申請を行います。
ドメインの移管につきましては、「承認」手続きを行なう事により移管先事業者様へドメインが移行されます。
その事から、お客様より意思確認が取れませんと、承認のお手続きを行う事ができませんので、ご注意下さい。

JPドメインの移管について

JPドメインの移管につきましては、登録機関(JPRS)を介しまして行います。
移管先の事業者様より、移管申請を行っていただきますと、当日又は翌日に弊社へ移管の確認連絡がまいります。

【 承認 】
手続きを行うことにより、ドメインが移管先事業者へ移管されます。

【 属性型JPドメインの移管 】
移管先事業者様より、移管申請を行っていただきますようお願い致します。

【 汎用JPドメインの移管 】
登録番号(REG-から始まる番号)が必要なお客様につきましては、通信欄へその旨、ご入力下さい。

海外ドメインの移管について(gTLD)

全てのgTLD(com,net,org,info,biz)に標準でレジストラロックが設定される形となりました。ccTLD/STLD除く他社移管のお申し込み後、レジストラロック解除並びに、移管の際に必要な認証コード(AuthCode)をご連絡致します。
ご連絡後、移管先事業者様より、移管申請を行っていただきますようお願い致します。

【 注意 】
海外ドメインの登録情報変更(Registrant・Adminメールアドレス変更)につきましては、承っておりませんので予めご了承ください。

維持管理費ご請求書発行後に他社移管のご依頼いただいた場合、有効期限を経過するまではドメインの移管を承認いたしませんので、有効期限経過後改めて他社移管のお手続きをお願いいたします。
その場合、他社サーバを参照する為のネームサーバ情報変更作業は承りますので、お気軽にお申し付けください。
なお、お客様のご事情によりやむ終えず有効期限前に他社へ移管される場合、移管先の管理業者様からも費用等のご請求が発生する場合がございますので、予めご了承ください。
また、ご入金いただいた維持管理費につきましては、いかなる理由がございましてもご返金いたしかねますので、併せてご了承ください。

ドメイン移管についてのお問い合わせ

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。